FC2ブログ

まだまだ勉強しなければダメ(^^)

このブログを最初から読む

移住前は、バンコクへ出張時のみ【タイ語】が必要でしたので、独学で覚えたタイ語だけでもなんとかなっていました、得意先は日本人ですから仕事上は日本語です。しかしタクシーに乗ったり、レストランではタイ語が話せないと不便です。ましてや移住となると
しっかりとしたタイ語が必要と考え55歳の老脳に鞭打って学校へ行こうと考えました。(汗)


移住後、めぼしを付けいたタイ語学校へ行き、私のタイ語のレベルを先生がチェックした結果、生活レベルでの基本的なことは聞き取りも話もできると言われビギナークラスではなくその上のクラスから始めることを勧められましたが、独学ではなく基本から学びたくてビギナークラスを希望しました。


学校へは週4日、一日当たり2時間の授業で合計60時間(8100バーツ 約26、000円)少人数のグループレッスンで、メンバーはタイの駐在員さんの奥様2人と、独身の女性と私の4人でした。なんだか楽しかった思い出です。(^^♪

60時間のグループレッスンが終了した時点で、このまま同じメンバーで次のステップではなく、よりレベルの高いタイ語を学ぶべきとのアドバイスで個人レッスンに切り替えました。グループレッスンは和気あいあいで楽しいかったのに~(笑)


個人レッスンは、料金設定が高めで、同じ料金の8100バーツ 約26、000円ですが時間が40時間と短い設定です。

個人レッスンは、教科書通りではなくビジネスで使いそうな単語、フレーズを沢山教わりました。。。と言うかこちらから使いそうなシーンを想定して先生に質問をしまくって学びました。(爆汗)

毎日宿題が出て、ヘトヘトになっていましたが、ちゃんとやって学校へ通っていました(^_-)-☆

現役の学生時は、宿題なんかした記憶がありません(;;)

お陰様で、老脳ではありますが、充実した合計100時間のレッスンを終え、次のステップを勧められ少し悩みましたが、仕事に集中したいので今は休学しています。

今後、タイごを勉強したい方は、タイ人の友達と沢山会話をするとより早く、発音も聞き取りも上達します。


仕入・買付サポート&観光ガイドやってます。
料金ページへジャンプ
⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓
http://hamada999bangkok.blog.fc2.com/blog-entry-77.html


詳しくは、ブログ内メールフォームからお問合せ下さい。

FULL-TA Japan
浜田 明広
isje_2@yahoo.co.jp

ブログランキングに参加中、ポチットお願いします。

にほんブログ村


バンコク(海外生活・情報) ブログランキングへ

当ブログ、【DeNAトラベル】の認定ブログになりました。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

浜田 明広 タイ・バンコク在住

Author:浜田 明広 タイ・バンコク在住
FULL-TA Japan owner
●宝石業界歴32年
●バンコク在住 59歳
●宝石ルース【仕入・買付】サポート
☆ジェムハント・サポーター
〇代理買い付け
●プライベートコーディネーター
●観光アテンド
●タイシルク製品卸
●ビジネス相談
✉ isje_2@yahoo.co.jp

・公式LINEの登録(通話不可)
เพิ่มเพื่อน

・ホームページ
http://bangkok999full-ta-japan.jimdo.com/

・Facebook
http://facebook.com/akihiro.hamer

・Twitter
http://twitter.com/@isjeHamada

・instagram
http://instagram.com/chacomiz_bkk

・You Tube
https://www.youtube.com/channel/UCIztuTXVMyw5znFUJTlggpw

検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海外ブログランキング
バンコク情報ランキング
ブログカウンター
最新記事一覧
毎日の仕事に感謝‼️ Jul 29, 2020
リピーターさんのご依頼品 Jul 30, 2020
朝いちと午前中に正式契約 Jul 30, 2020
タイの朝 Jul 31, 2020
毎日暑いタイ Aug 01, 2020
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる