FC2ブログ

SNSの繋がりからのご依頼

2017年8月31日 Facebookのコピペです。

今回のクライアントは、芸術家です。

ボクの本業(宝石関係)ではありませんが、日本人が海外へ出て日本の文化・習慣・芸術を知ってもらう良い機会であり、もっともっと世界の人(僕の大好きなタイの人)に知ってもらいたし、商売的にとっても興味があったからです。そして何よりもお役に立てることであれば幸いです。

それと2人のFacebookの友人からのご紹介であったから・・・というのも事実です。
※この二人とは、リアルであっていません(笑)

そんな繋がりからのご依頼でした。

感謝


******************************
以下は、Facebookのコピペです。


スポンサーサイト



JAPAN EXPO 2017 IN THAILAND

2017年9月1日 Facebookのコピペです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

感謝の言葉しかありません

2017年9月4日 Facebookのコピペです。

JAPAN EXPO 2017 IN THAILAND

1 -3 Sep 2017

3日間、開催されたイベントは昨夜、無事ファイナルを迎えました。

ボクがお手伝いした絵師《白道 龍》さんのブースの様子をを毎日Facebookにアップしてます。



今日は、違う視点から記事を書きます。

出店業種は、飲食、芸術、芸能、音楽、教育、アニメ、文化、技術、ゲーム、雑貨、宝飾(ヤマシタパールさん)、その他、そしてとっても賑わっていた、旅行業です。

20170902_131110.jpg

5年位前に、タイ人は日本のビザが廃止になり、その効果でとっても多くのタイ人が来日しています。

また、行こうとしています。

今や、これほどの人気は、ビザの廃止効果だけではなく、過去に日本人がタイ人対してとっても好意をもって接したこと、誠実、真面目、そして綺麗な環境、おいしい日本食、整ったインフラそして、なによりも過去に旅行した経験のあるタイ人が、知り合い、友人に楽しかった土産話しをして、そしてさらにSNSにて爆発的に拡散します、またタイ国内で放送される日本の全てをフルにTVにて紹介しているからだと思います。

20170902_142117.jpg

会場内には、《JR PASS》なるフリー乗車カード(1日用から1週間程度)を事前購入する多くのタイ人でにぎわっていました。

20170902_142134.jpg

20170902_130641.jpg


もし、タイ人が日本のどこかで、困っている光景に出会ったら、是非、助けてあげて下さい。

ボクからのお願いです。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

無料シャトルバス(VAN)

2017年9月6日 Facebookのコピペです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

タイの銀行口座開設の依頼

2017年9月9日 Facebookのコピペです。

ボクは、バンコクへ移住前(2015年)の前年の2014年、当時でも簡単には開設できないと言われていた、タイのとある銀行の口座開設に成功した経験を活かし、クライアントと銀行へ行ってきました。

クライアントさんには、事前に当日の服装(タイでは、見た目の服装で人を判断する)、担当者との予想される応酬話法、口座開設したい圧倒的な理由、登録する住所(タイ国内の住所)、これからもタイへ仕事で来る予定があることをレクチャーしておきました。

ここでは書けない、ちょっとした駆け引きが、あったことはナイショです。


当日用意する書類は、銀行のマニュアル、その時々の担当者によって変わることもよくあるので、まず最初に銀行に行き、担当者と面接して、開設したい意思を事前にレクチャーしたとおりに話しました。


面接の最初のさわりを・・・。

銀行担当者:労働許可書はありますか?

クライアント:ありません

銀行担当者:ビザはありますか?

クライアント:ありません

※無い方は、開設できません。

途中の会話は、ここには書けません。(。>ω<。)ノ


必要と指示された、運転免許証の抜粋英文証明書を発行してもらいに在タイ日本大使館へ行き、再度銀行に戻りました。

結論・・・無事、口座開設出来ました。(^-^)/





こんな依頼にも対応しております。

ただし100%開設できる保証はありませんので、宜しくお願い致します。

※開設できなくてもアテンド料は必要です。
※仕事、観光のアテンド中でも、可能です。4時間以内は、1700バーツ(延長1時間300バーツ)、8時間3200バーツ(延長1時間300バーツ)です。

最後までありがとうございました。


お気軽にメールでのご連絡をお待ちしております。

仕入・買付サポート&観光アテンドやってます。
料金ページへジャンプ
⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓
http://hamada999bangkok.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

FULL-TA Japan
Owner 浜田明広
isje_2@yahoo.co.jp

当ブログは、トリバゴと提携しました。
⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓
【ホテル価格比較サイト】




Facebookやってます。
http://facebook.com/akihiro.hamer

Twitterやってます。
http://twitter.com/@isjeHamada

instagramやってます。
http://instagram.com/chacomiz_bkk

①タクシーに財布を忘れたその結末は?

2017年9月5日、日本から来タイしたクライアントさん(リピーター)に誘われて、約半年ぶりの楽しい夕食と、その後軽~く一杯飲みながら近況報告の楽しい時間は、あっという間に過ぎるものですね!!

気分良く自宅までタクシーを飛ばしました。

いつもならタクシーに乗ったまま、コンドー(マンション)の入り口のセキュリティーゲートを通過して、ボクが居住している奥のB棟まで行って降車するのですが、この日のタクシードライバーは、ボクがB棟まで行ってほしいと要求したにも関わらず、コンドーの入り口の大通りで止まり、ボクに降りろと言わんばかりに運賃を請求してきました。

ちょっとだけ、むかっとした。(^-^)/

多分この瞬間、平常心ではなかったのでしょう!!!


いつもならメーター料金にいくらかのチップを足して支払うけど、キッチリお釣りがないように財布から20バーツ札2枚とパンツの前ポケットに入れている5バーツコイン1枚と1バーツコイン2枚を取り出し47バーツをドライバーに渡して、タクシーから降りました。

そして、いつも必ず、すぐするルーティンの左お尻のポケットを触り、スマホがあるコトを確認、そして右お尻のポケットを触るも無い、財布がない・・・。

あれ? 前ポケットを確認するも無い。

一旦冷静に深呼吸をして・・・。

やっと、今降りたタクシーに忘れたと、頭が認識しました。

やっちゃた~(汗)

すぐにタクシーに視線をやっても、すでに視覚から消えていました。

あ~っ!!

止まって~と言っても、手をあげてオーイと言っても、騒音にかき消されて聞こえないだろうから、心の中で叫んで、実際声は出さなかった~。(泣)


早い夜ならば、コンドーの出入り口にバイク・タクシーが常駐していて、それに飛び乗りタクシーを追いかければいいのだけれど、21時ちょっと前だったため、バイク・タクシーは居なかった。

もしボクが居住するB棟で降車したならば、忘れ物をしても、すぐに近くにいるセキュリティーに事情をはなして、無線でコンドーの出入口のゲートでタクシーを止める事が可能であったからこそ、今回の出来事は、悔やまれる。

って自分が悪いのだけれど!!

ざ・ん・ね・ん!!(汗)

タクシーを降りてから、自宅の玄関ドアを開けるまでのおおよそ、3~4分程度の内に、すぐに連絡をして使用停止の手続きをしなければいけないコトの優先順位を冷静に考えながら、B棟のエントランスに到着するも、財布に入れてあるセキュリティーキーカードもないため入ることができない現実にぶち当たりながら、顔見知りのセキュリーティースタッフに事情を説明して、中に入れてもらい、そしてエレベーター内にもあるキーカードチェッカーにセキュリティースタッフが持っているカードで自宅階のボタンを押してもらい、何とか6階に到着、そして玄関のカギ(2重ロック式)をあけ急いで、パソコンを開きました。

パソコンが立ち上がるまで、次の事柄を想定した。

A:タクシードライバーがボクの財布に気づいてここまで届けてくれる。
B:次に乗った乗客が、財布に気付いて、ここまで届けてくれる。
C:次に乗った乗客が、財布に気付いてドライバーに知らせてくれる。
D:次に乗った乗客が、財布に気付いて警察に届けてくれる。

なんて妄想していました。

では、さっそくやった手続き

①クレジットカードの紛失・盗難連絡

JAL(DC VISA CARD)のホームページを開き紛失・盗難届けの電話番号を確認

かける先は、当然日本・・・(国際通話料金を覚悟するも)ありがたいことに0120から始まるフリーコールでした。

本人確認された後、カードの使用停止を要求し、不正使用を調べてもらった結果、無事不使用とのコト。


仮に使用されても、カードには保険が付いており、他人が使用した場合でも支払義務はないけど。(笑)

※必ずカードの裏に自分の名前を記入しておきましょう(常識)

そしてカードの再発行の手続きを言われるまま進めました。

オペレータ曰く、再発行したカードは、タイには発送できないそうです。

そりゃ困ったと思っていたら・・・。

仮のカードであれば(2か月間限定使用可能、その後再々発行可能)、バンコクのボクの自宅に届けられるとの事で、とりあえず良かった~と、ひと安心。

オペレーター曰く、今晩、遅くても2時間後までに、タイのクレジットカード会社から連絡があるので寝ないでくださいと言われた。

軽~く、ショックで、すぐには寝られない状態だけど・・・。


②バンコク銀行のATMカードの紛失・盗難届

 ・ホームページを開き、紛失・盗難届専用連絡先を確認

 ・カスタマーセンターへ電話する
 
 ※コールすると自動音声で、言語の選択、英語、タイ語のみなので、迷わずタイ語を選択、その後オペレーターに切り替わり、全てタイ語で事情を説明、無事使用できないようにしました。

結果、不正使用は、お陰様でありませんでした。

良かった~(笑)

※暗証番号が数字の6桁だからまず引き出しは不可能、それとATMには、必ずセキュリティーカメラがあるから足が付くことはしないのではないか。

「銀行へATMカードの再発行に来て下さい・・・。」

「はい、行きます。」


おおよそ1時間後(多分)、タイのクレジットカード会社から連絡があり、翌日(6日)にDHL(宅配便)で届けますが、何時であれば在宅かと聞かれたけど、明日は、夜まで仕事がある為、帰宅時間は、はっきりとは解からないと答えておいた。

※その時の対応言語は、タイ語のみ。

その電話を待つ間に、財布に入っていた上記の物(JAL CARD 銀行のATM CARD)以外をメモに書きだす。

③MRT CARD 地下鉄プリペイドカード (残金多分200バーツ)

④BTS CARD 高架電車 スカイトレインカード (残金多分100バーツ)

⑤コンドーキーカード(マンションのカード式セキュリティーカード)

⑥ONE CARD デパートのポイントカード(他人はポイント使用不可)

※ポイント使用時、本人確認がある為、他人は使用不可

⑦LOTUS CARD スーパーマーケットのポイントカード(他人はポイント使用不可)

※上記に同じ、使用不可

⑧現金(タイバーツのみ)後で金額を書きます。(笑泣)

⑨コンドーシャトルVANクーポン 1枚(20バーツ)

⑩タイの運転免許証

記憶をたどり、以上が財布の中身でした。


まずは、最重要かつ急ぎの2つ(① ②)の使用停止手続きが終了し、ホットしたのでシャワーをあびてから、色んな事を想定と確認した。

イ:現在自宅にある現金は、22バーツを確認
ロ:良い事が起きた時の記念に飾ってある旧500バーツ札
  ※出来れば使いたくない
ハ:一万円札少々
二:サブのクレジットカードはある

ホ:22バーツだけでは、翌日、クライアントのホテルまで行けない
※MRT(地下鉄)に乗れない(足りない)
ヘ:明日は、アテンドの仕事の為、AM9:00ホテル待合せ
ト:両替は、9時からだから約束のAM9:00に間に合わない
チ:クレジットカードでMRT(地下鉄)の切符が購入できるか不明
リ:バスを乗り継いで行く(22バーツ以内)
※渋滞エリアを2か所通る為、相当時間がかかる
※クライアントのホテルまで1時間から2時間かも
ヌ:自宅から無銭でタクシーに乗り、到着する頃、連絡してお金を借りて払う
ル:密かに財布が戻るコトを祈る
オ:財布をタクシーに忘れたコトは、夢であってほしいと願う

考え付くことは以上で、なんだか急に睡魔と共に疲れが出てきたから、しばらくしてから眠りについた。
(就寝時間は多分25時頃)

※ボクは、どんなつらい出来事が起きても朝まで眠むれないコトは無い・・・。(笑)

これからもそう願う。

そうあって欲しい!!


明日の朝、目覚めてから、どうやってクライアントのホテルまで行くのか?を考えようと決め


とりあえず寝た(爆睡)



ツゥー、ツゥー、ツゥー、ツゥー・・・とスマホが鳴る
(呼び出し音)

時間を見たらAM1:45

ボク:hello

相手:khun cyuu AKIHIRO HAMADA chai mai

ボク:chai krap. phom cyuu AKIHIRO HAMADA

相手:sii dam graphao chai mai  ruum tack si na....... .... ..... .....

中略 寝ぼけていたから会話の記憶がいまいち思い出せない

ボク:chai krap

相手:ruukaa phuu in...... ...... ...... ......

※翌日追記  上記の ruukaa phuu in = 女性客

相手........ ..... ...... .......

どうやらボクの財布を今から届けに来てくれると言うのではないか~(喜)

ボク: Thung tii nii chai weraa kii naathi 何分後に到着しますか?

相手: praman sip naathii 約10分後だよ!

ボク:phom yuu thii aakhan B. chuuai maa B na krap ボクはB棟に住んでいるからBまで来て下さい

相手:medai riip.khun roo tanon na.ダメ行けない、大通りで待っていてね!

ボク:krap khophun krap はい、ありがとうございます。

でも、誰なのかは、この時点では解からない。

考えられるのは、

・タクシードライバー?
・乗客?
・警察?
・道で拾った人

そしてそれよりも、最大の疑問は?

何故、ボクの電話番号がわかったのか?

財布の中には、コンドーのキーカードがあるけど、あの時間帯は、オフィスが終了していて調べようがないはずだ。


さっそく、着替え、コンドーの入り口に向かうと、丁度とタクシーが停まり、プップッとクラクションを鳴らし、手招きしてくるからこの人が電話をくれたと人だろうと助手席に近づくと、窓が下された。

運転手の顏を見たが、どうやらボクが財布を忘れたタクシードライバーとは、別人のように思った。

何故なんだろう?

運転手は、さっそくボクの財布を差し出した。

ボク:khopun krap ありがとうございます。

中身を確認する。

ん? あれっ?

あるはずの物が、そこには、無かった。




感謝の意を伝へ、握手を終えたら、すぐにタクシーは出発した。

コンドーの敷地内にある、ATMで現金を引き出そうとしたが、現金も、カードも出てこなかった。

何故だ?

どうして

ATM機械には、緊急連絡先の電話番号が書いてあったので、電話してみた。

トゥー、トゥー、ハロー

タイ人カスタマーセンターのスタッフ曰く、引き出せません。



当然ながら、引き落としできないようにストップしたからだ。

自宅に戻り、財布が戻ってくると信じていたボクの信念は、叶った。(笑)


でも、でも、でも、でも・・・。(苦笑)



現金は、1バーツも無かった。(笑)


でも、

感謝しています。

もし、財布が戻らなかった場合の最悪な事を考えると、現金以外の全てが戻っただけでも不幸中の幸いだと思った。


タイでは、仏教の教えで、「タンブン=徳を積む」と言われる、いわゆる困った人に、物を(お金)を差し上げるという
習慣(教え)がある。

ボクもそう思うようにした。

差し上げた現金は、6800バーツ(約22,000円)を困った方(欲しい方)に差し上げたのだ。

良い「おこない」をしたんだと考えました。


1505186534787.jpg


もう少し、続きがありますが、かなり長くなりましたのでまた次回アップします。

何故、ボクの電話番号がわかったのか?

最後までありがとうございました。

つづきは ⇓ ⇓
②タクシーに財布を忘れたその結末は?




②タクシーに財布を忘れたその結末は?

前回のブログの最後の部分を・・・

・・・もし、財布が戻らなかった場合の最悪な事を考えると、現金以外の全てが戻っただけでも不幸中の幸いだと思った。


・・・タイでは、仏教の教えで、「タンブン=徳を積む」と言われる、いわゆる困った人に、物やお金を差し上げるという
習慣、教えがある。



ボクもそう思うようにした。

差し上げた現金は、6800バーツ(約22,000円)を困った方(欲しい方)に差し上げたのだ。

良い「おこない」をしたんだと考えました。



しかし

何故、ボクの電話番号がわかったのか?

①タクシーに財布を忘れたその結末は?を読むは、ココをクリック

バンコクビル


本題

自宅に戻り、財布の中身を再度確かめた。

現金以外の全て、財布の中にある。

どう見ても、ボクの電話番号が書かれた物は見当たらない。


でも、ボクのスマホに電話をかけてきたコトは事実だ・・・。



はてはて、不思議なことが起きたもんだと・・・。

・タイの運転免許証には、名前と住所が書かれているだけだ。

・JAL CARD にも名前だけ・・・。

その他、全ての物を見ても電話番号は書いていない。



数分の時間がながれ、、、。

諦めそうになった時

閃きました。

そういえば、ボクが普段カード類を入れない財布のココ、何と言えばわかりますか?

《ココに入れてあった》
 ⇓     ⇓
20170912_104111.jpg

そう、ボクの名刺が3枚入っていました。


・・・って、名刺を入れた記憶ございませ~ん。

え~っ!!!

なにがともあれ、戻ってきてくれてホント良かった~。


この名刺を良く見つけたね~!!誰かさん。

謎の答えは、名刺でした。


入れといて良かった~。


・・・で、一つ謎が解けたら、次の謎が?

では、ボクに電話をかけてきた男の声の主は、


ダレ?

ボクも未だに解からないけど~。


何だか推理小説のようになってきた。

・財布を置き忘れたタクシードライバーとは、ボクが行先を言っただけで、一言も会話をしていないから電話の声を聞いても解からなかった。

※タイでは、フレンドリーで話好きなドライバーも多いんだけど。


電話の相手で、考えられるのは、

①財布を置き忘れた、タクシードライバー
②財布を届てくれたタクシードライバー
※前回のブログには、最初のドライバーと、届けてくれたドライバーとは、別人と記述したけど、そもそも別人ではなく、同じドライバーだったかもしれない。
③その他

※前回のブログを書いた時は、記述していなかったけど(今日、追記した)ボクのすぐ後に乗車したお客さんは、女性客だと電話をかけてきた誰かさんと、届けてくれたドライバーが言っている。

そもそもの話、ボクのすぐ後に乗車したのは、本当に女性客だったのか?

それとも、乗客がボクの財布を見つける前に、ドライバーが発見したのか?


謎は解決できません。


今後、お金を、誰にプレゼント(タンブン=徳を積む)したのかは、詮索しないようにしたいと思います。

「良いおこない」をしたのだから・・・ね!!!


今回の教訓

①ムッ!とした時でもなるべく「平常心」を心がける
②心のトレーニングを日頃からする
③財布には、連絡先等を書いたのメモか、名刺を入れておく
④やっぱり!強く願えば、必ず願いは叶う
⑤ポジティブ・シンキング思考を心掛け続ける
⑥予備の現金を用意しておく
⑦財布とスマホを首から、ぶらさげる(^-^)/


まだ、続きが・・・。


実は、「財布をタクシーに忘れた事件」の翌朝は、爽やかな目覚めをしました。

「良いおこない」・・・をしたのと無事財布が戻った安堵感からでした。


仕事に出かけるのですが、タイ通貨22バーツ(約70円)しか自宅に無い状況なので、数万円を持って約束の時間9:00に間に合うようにクライアントのホテルに向かいました。

※両替の時間=AM9:00からだから事前の両替は出来ないと判断していた。

※財布に入っているMRT(地下鉄カード)は、使えた。

まさに、地下鉄に乗車しようとした時、クライアントからLINEがきて、出発時間を30分後にしたいと・・・つまり9:30にしてほしいと連絡が・・・。

やった~。

これで、事前に両替もできる。

ついてる。ついてる。

クライアントのホテルの極近で、しかもレートの良い「SUPER RICH」にて両替えも可能になった。

※スーパーリッチという縁起の良い名前の両替屋

AM9:00キッチリ、「SUPER RICH」に入店

しかも、番号チケットは、No.1

20170906_090255.jpg

窓口は、ラッキー⑦

20170906_090341.jpg

①番と⑦番 とっても縁起が良い朝のスタートとなりました。

この日は、Bangkok Gems & Jewelry Fair September 2017の初日で、クライアントさんがいつも買い付けする定番ルースは勿論のこと、とっても希少なルースも買い付け出来、充実した一日になりました。


今日も長くなり、最後までありがとうございました。


お気軽にメールでのご連絡をお待ちしております。

仕入・買付サポート&各種アテンドやってます。
料金ページへジャンプ
⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓
http://hamada999bangkok.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

FULL-TA Japan
Owner 浜田明広
isje_2@yahoo.co.jp

当ブログは、トリバゴと提携しました。
⇓   ⇓   ⇓   ⇓   ⇓
【ホテル価格比較サイト】




Facebookやってます。
http://facebook.com/akihiro.hamer

Twitterやってます。
http://twitter.com/@isjeHamada

instagramやってます。
http://instagram.com/chacomiz_bkk



プロフィール

浜田 明広 タイ・バンコク在住

Author:浜田 明広 タイ・バンコク在住
FULL-TA Japan owner
●宝石業界歴32年
●バンコク在住 59歳
●宝石ルース【仕入・買付】サポート
☆ジェムハント・サポーター
〇代理買い付け
●プライベートコーディネーター
●観光アテンド
●タイシルク製品卸
●ビジネス相談
✉ isje_2@yahoo.co.jp

・公式LINEの登録(通話不可)
เพิ่มเพื่อน

・ホームページ
http://bangkok999full-ta-japan.jimdo.com/

・Facebook
http://facebook.com/akihiro.hamer

・Twitter
http://twitter.com/@isjeHamada

・instagram
http://instagram.com/chacomiz_bkk

・You Tube
https://www.youtube.com/channel/UCIztuTXVMyw5znFUJTlggpw

検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海外ブログランキング
バンコク情報ランキング
ブログカウンター
最新記事一覧
グランディディエライト祭り Sep 13, 2020
グランディディエライト祭り Sep 16, 2020
Grandidielite Sep 16, 2020
グランディディエライト・ニューセット Sep 17, 2020
Grandidielite PartⅡ Sep 23, 2020
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる