FC2ブログ

中東のドバイであせったこと

このブログを最初から読む

前職の宝飾メーカー時代、トルコジュエリーフェアへ出品業者として向かう途中、アラブ首長国連邦のドバイをどうしても見たくて立ち寄りましたが、そこで??が起こりました。

※女性スタッフは、一足早く別便の直行便でトルコ入りして会場の設営、私はドバイ経由で、一日遅れのトルコ入りでした。

関西国際空港からエミレーツエアーラインで、アラブ首長国連邦・ドバイ経由、目的地トルコ国際空港へ

2017年6月8日 《トルコ・ジュエリー・ショー記事はこちら》

ドバイ空港は、めちゃくちゃ広い、デカいという印象

IMG_0082.jpg

「ドバイ空港から初タクシー」

IMG_0047.jpg

IMG_0048.jpg

ドバイ空港からタクシーに乗り最初の目的地である「wall of old Dubai」の戦争時代の博物感を見学、なんだか全て《砂》でできている国・街だと思いました。

特に深い感想はありませんが。。。(^^♪

IMG_0055.jpg

IMG_0056_1.jpg

IMG_0057.jpg

IMG_0058.jpg

IMG_0060.jpg


それから、私が好きな路地裏

実際は、路地裏の写真を200枚以上撮ってました。(^^)/

カメラを持っていると、ちょっと身の危険を感じても・・・ていっても戦争地帯ではないので全然安全だけど。

IMG_0061.jpg

IMG_0062.jpg

IMG_0063.jpg

IMG_0064.jpg


香辛料市場、ゴールド市場等を見学。

IMG_0065.jpg


何故だか写真が数枚しか見当たりません

IMG_0072.jpg



中略

IMG_0067_1.jpg

IMG_0068_1.jpg


街の真ん中に大きな川があり、川岸で温かい風に吹かれながら《ボーっとして》いると、渡し船を発見!!!

IMG_0070_1.jpg

IMG_0075.jpg


うん、これに乗って向こう岸へ行こう!!!

IMG_0069.jpg


小さな目立たないチケット売り場でお金を払おうと。。。

係員曰く、「あれは乗れない」

「どうして?」

「うにゃ~むにゃ~、あ~だ、こうだと、何を言っているかさっぱりわからない」

ドバイって何語?

IMG_0074_1.jpg

IMG_0076.jpg

IMG_0078.jpg



《この↓の写真の真ん中のやや左側にドバイの象徴》
《ブリュジュハリファタワー全長828mが砂ぼこりに紛れてほんの少し映っています。》
IMG_0081.jpg


で・・・勧められた、渡し船よりも大きいボートに乗り向こう岸へ到着

前置きはここまでで本題はここからです。

トランジット時間は9時間なので、そろそろ空港に戻る時間が迫っていました。

大通りには、たくさんのタクシーが走っているからそこで乗ろうと・・・。

手をあげて合図を出します。

1台目、止まらない。(^^)/

2台め、通過。(^^)/

3台め、またまた行ってしまう(^^)/

4台め、・・・(^^♪

5台目、6台目、7台目、8台目(T_T)/~~~

このあたりから台数はあいまい状態(^_-)-☆

多分20~30台位かな?

ちょっと焦る(^'^)

かなり焦る

とってもあせる。

《一旦落ち着こう》
焦り汗と、実際に暑かったから汗がだらだらと・・・。

遠くを見ると、空港がかすかに見える。

歩いて戻るしかない(歩けば30~40分、いやもっとかかるかも)

いいアイデアが浮かんだ!!

歩いて10分くらいのところに『?????』を発見!!!!(^^♪(^^♪(^^♪

?????へ到着。

まずは、水の補給。

確か2Fだった。

周りの様子を見る

《そうだ、この手があったと発見》

1Fに行き、ある場所で待つこと5分

来た来た、シャトルバンが、、、。

そうここは『シェラトンホテル』です。

《?????》=《HOTEL》

無事ドバイ空港へ到着、

乗車賃を尋ねたら、フリー

無料で空港へ行きました。

多分、ドライバーは、宿泊者と勘違いしたのでしょう。

ホットしたところで、お腹を満たしました。

IMG_0083.jpg

まとめ

①日本でタクシーは簡単に(見つかる)乗れる。(地方では主要な場所にタクシー会社の案内看板がある)
※日本の常識は海外では非常識
②海外では、ホテルへ行けばタクシーに乗れる可能性が高い
③焦ったら負け
④窮地の中にチャンスがある
⑤窮地になると救われる
⑥捨てる神あれば、拾う神あり
⑦次の一手を考える
⑧困難を克服すると、人生の厚みが増える
⑨近くを見るのもいいけど、ちょっと遠くを見る(人生論)
⑩常識は、自分の中で作られて、実際は常識ではない


以上 備忘録でした。
スポンサーサイト



プロフィール

浜田 明広 タイ・バンコク在住

Author:浜田 明広 タイ・バンコク在住
FULL-TA Japan owner
●宝石業界歴32年
●バンコク在住 59歳
●宝石ルース【仕入・買付】サポート
☆ジェムハント・サポーター
〇代理買い付け
●プライベートコーディネーター
●観光アテンド
●タイシルク製品卸
●ビジネス相談
✉ isje_2@yahoo.co.jp

・公式LINEの登録(通話不可)
เพิ่มเพื่อน

・ホームページ
http://bangkok999full-ta-japan.jimdo.com/

・Facebook
http://facebook.com/akihiro.hamer

・Twitter
http://twitter.com/@isjeHamada

・instagram
http://instagram.com/chacomiz_bkk

・You Tube
https://www.youtube.com/channel/UCIztuTXVMyw5znFUJTlggpw

検索フォーム
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
株価&為替ボード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

海外ブログランキング
バンコク情報ランキング
ブログカウンター
最新記事一覧
ルース撮影は難しい〜💦 Aug 03, 2020
タイ入国規制強化 Aug 04, 2020
こんな依頼もあるんです。 Aug 05, 2020
タイに移住を決意した理由 Aug 06, 2020
居酒屋~ Aug 07, 2020
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる